【銀座】メンズエステ「オープラス(O+PLUS)」のIカップ巨乳マッサージの体験談(45,85,本番はあったのか?)

オープラスのIカップ巨乳セラピストに施術してもらったので、感想を記していきます。

「巨乳セラピスト」といっても、オープラスは全員Dカップ以上なので、基本巨乳です。その中でも一番おっぱいが大きい子を指名しました。

予約

予約はWebから行いました。

O+PLUSの公式予約ページ に名前、メールアドレス、電話番号を記載して送信するだけです。

X(Twitter)から予約した方がバックが増えるみたいな話もあるので、Xで連絡してあげるのも良いかもしれません。

予約した当日にメールでオープラスから連絡がきます。

「●●の日程でよろしいですか?」

といった内容です。それに「OK」と返信すると、予約が確定します。

最後に「前日、詳細ショートメールを送らせて頂きます」と来て、前日までは待ちでOKです。

セラピストを選んだ理由

おっぱいが大きかったから。SNSの写真で見た顔が可愛いと思ったから、というのが第一です。

次に、別サイトで色々と口コミを調べていて、寛容度が 4/5 (5段階中4)という評価があったのも決め手です。

もしかしたら幸せなハプニングが起こるかもしれない…という期待は当然ありました。

勃起薬

予約の90分前に「ロイヤルハニーVIP」を半分飲んでおきました。

まあ、これの中身はシアリスなので、90分前に飲んでおけば勃つでしょう。相変わらず、顔のほてりや頭痛はなく、自分にはシアリスが合っているんだなと感じています。他の勃起薬だと頭が痛くなって死にそうになるので、当面はシアリスでいきたいです。

マンションに入るまで

前日にショートメールが来ます。マンションの1室です。銀座の場合は薄暗い路地裏のマンションで、初めて入る人は絶対に不安になるでしょう。

自分は15分前には周辺について、近くのセブンイレブンに入ったり散歩したりでウロウロしていました。

近くのセブンイレブンはトイレが貸し出してないので、事前にどこかでトイレは済ませておいた方がいいです。

時間ぴったりに玄関のインターフォンを押して、部屋に向かいます。部屋は普通にきれいです。30平米くらいですかね。

部屋のインターフォンを鳴らすと10秒後くらいに女の子が迎えに出てきます。

パネマジ

「パネルマジック」といった、「写真と実物が違う」という現象はありませんでした。Twitterとほぼ同じです。普通に美人です。 Tinder のようなマッチングアプリのほうがよっぽどパネマジあります。

メンエスのTwitterの美女は信用しても良さそうだな、と素直に思いました。

オープラスはTwitterの運用などは嬢に任せられていそうなので、まあ女の子次第とも言えますが…。

おっぱいもちゃんとでかかったです。Iカップともなると規格外なので、GカップなのかHカップなのかIカップなのかは区別できませんでしたが、「爆乳」というカテゴリの中では同一です。

施術の流れ

部屋に入ると、まずはソファに座ります。そこで料金とオプションの説明を受けます。

90分で21,000円。スペシャル衣装が3,000円で、ディープリンパが10分1,000円です。

スペシャル衣装はユニクロの薄いエアリズムでした。ディープリンパを50分つけました。これでオプションは8,000円ですね。

オプションをつけると女の子が喜ぶ理由は、オプションは直に女の子の手取りになるからだそうです。

エアリズムは別にエロくない

エアリズム越しに乳首が薄っすらと見えますが、個人的には何がエロいのかよくわかりませんでした。普通に肌色が見える水着とかの方がエロいのでは…と思いましたが、薄い生地なので肌のぬくもりは感じられます。

エアリズムにオイルがべっとり着く感じに萌える人もいるかと思います。

土砂降りの中で女の子の上着が濡れてブラジャーが透ける、あの感じが好きな人は勃起するでしょう。

施術中

まずはシャワーに案内されます。置いてあるシャンプーやボディソープはボタニストでした。浴室は狭く、バスタブの中でシャワーを浴びるビジネスホテルっぽい感じです。お風呂はそんなにキレイではないです。もっと掃除したらいいのに、と思いました。ちょっとお湯が詰まって気持ち悪かったです。

お風呂から出ると、女の子もオプションの衣装になっています。マットレスに案内されて、最初はあぐらをかく形で座ります。

背中側からマッサージが始まります。ほぼ初回から乳首をなぞったり、ちんぽの横側をさするような動きで、普通に勃起しました。

マッサージしながら乳首を攻められる感じはMっ気のある人にはたまらないでしょう。

事前に色々と調べた感じだと、

「メンエスでは紳士たれ。お触りしては先には進めぬ」

みたいなアドバイスがあったので、勃起した紳士として、じっと勃起していました。

マッサージが効くか、と言われると「別に普通」と言わざるを得ません。肩こりの解消などは期待しないほうがよいです。誰も肩こりを治すためにメンエスには行かないと思いますが…。

会話は女の子が9割喋る

担当のセラピストによると思いますが、僕の担当の方は最初からタメ口で(別にOK)、会話もほぼ向こうがリードしてくれる感じでした。

女の子に慣れていない人にとっては楽だし、女の子に慣れている人にとっては、「なんで金払ってこんなに話聞かねばならんのだ」という気分になるかもしれません。女の子の趣味の話が主です。

僕はエロいことができれば何でもいいので、気にしませんでした。普通に途中寝そうになりました。

会話しながら、普通のオイルマッサージとエロい感じのマッサージが半々で入る感じです。

マッサージ中はたまに手でチンポを握ってくれます。オイルで滑るので、にゅるっとチンポをこすっていく感じです。

会話の内容はそれこそ女の子によりますが、趣味であったり、好きな YouTubeであったり、前の仕事の話だったり、色々と話します。が、本当にほとんど女の子が喋っていたので、自分の情報を開示する機会はほぼありませんでした。

逆に言うと、女の子側が僕に全く興味がなかったともいえます。ナンパ用語でいうと、「食いつきがない」状態です。一般的に女の子にたくさん喋らせるのは良いことなのですが、主導権を握られて、ほぼ好きなことを話されていたので、勝負としては負けていました。

うつ伏せから仰向けへ

うつ伏せのマッサージでもチンポをこすってくれますが、仰向けでもしこってくれます。ネット用語では「45」ですね。

おっぱいを触っても良いかと聞くと、乳首に触れなければOKとのことでした。が、とりあえず触れずにおきました。

4545

残り時間が20分になったあたりから、普通にシコシコしてくれます。「抜きあり」というやつです。

さすがにムラムラするので、仰向けでシコられながらおっぱいを触るのですが、なんだろう、女の子のおっぱいを揉んでもなんか、エロさはありませんでした。

おっぱいは揉めるが乳首を触ると怒られます。乳首はNGという微妙な線引きです。

そのため、おっぱいを揉んでもセックスにつながる愛撫ではなく、ふかふかの枕に手を埋めるような、なんとも言えない無機質さがありました。やはり肌に直接触れて喘ぎがなければ全くエロくならないですね。

こんな発言は「メンエス客」としては贅沢なのでしょう。ただ、嬢いわく、オプションをちゃんとつければ、だいたいの人はシコってくれるよ、という話でした。

85 れない(パコれない・本番できない)

手コキされるまで、一切動かなかった僕です。動かざること山の如し。いくなら、ここしかない。

温存していた翔陽高校の藤間のように動き出し、女の子の方を見て、言います。

「君を、抱きたい」

すると女の子は呆れたように笑い、こう言いました。

「抱きたい……?いいよ…?」

そういうと、女の子はそっと僕に胸を押し当て、抱きしめてくれました。

それじゃねえええええ

抱きたいってそれじゃねえよ。

「抱きたい」

ギュッを2回繰り返したあと、こいつには「抱きたい」が伝わらないと判断し、より直接的な表現を使いました。

「安西先生…セックスが…したいです」

涙を流した三井寿よろしく、セックスを懇願した僕の言葉は完全にスルーされ、「だーめ」とかわされました。

そしてそのままシコりを続けられ、無惨にもイキ果ました。

メンエスの手コキの嫌なところは、射精した精子が自分にかかるところです。腹の上の精子がちょっと冷たくなってきて、気持ち悪いです。だって自分の精子だもの。

精子は女の子に発射してなんぼですね。

精子は拭かずに腹についたままシャワーにいくことになります。前の客の精子が風呂に詰まってると思うとキモいですね…。

射精1回で、シャワーをして終わりです。不完全燃焼感が否めない人もいるかもしれないし、マッサージに来て抜いてもらえて嬉しいという人もいるかもしれません。

ワンちゃん狙っていた自分としては、やはり不完全燃焼感はあります。メンエス嬢が見たら怒るかもしれませんが、ワンチャンを期待するのは当然でしょう。

いずれにしても、チャンスを与えるかどうかの生殺与奪の権は嬢にあります。

オプション代込みで3万円です。3万円で手コキするなら、普通にパパ活で「大人3」で会った方がセックスもできていいかもしれないですね。

基盤・円盤はありか?

「基盤」は本番行為のことです。この嬢はなしでした。しかし、オープラスでは基本的に、嬢同士の絡みはないようで、他は何をしてるかわからない、という感じでした。

「円盤」とは、お金を払って本番させてもらうことです。円盤もなしです。

あくまで施術中のハプニングとしてチンポをしごいてしまった…というテイで完了します。

こっちからもお触りもおっぱいまでです。まあ、建前はお触りもだめなのですが、そういう自明の建前をわざわざ言ってマウント取るやつは仕事できないバカなので関わらないようにしましょう。

リピートはありか?

手コキ1回3万円と考えると、正直コスパ悪いと思います。手は自分にも生えているわけですから。自分の部屋でやれば0円です。

エロだけを求めるならリピートは不要でしょう。ただ、メンエスという空間の中で、エロい感じを楽しみたいならリピートです。

巨乳の美人のお姉さんとエロい空間でエロい会話をしながら、射精できると考えると、キャバクラに行くよりはずっとコスパが良いです。

つまり、メンエスの空間をどう捉えるかで評価は変わってくるでしょう。

射精後の賢者モードのときは、セックスできなかった敗北感でリピなしかなと思っていたのですが、「メンエスはそもそもそういう店ではない」という前提に立つと、今回は十分満足度は高いのではないかと思います。

オプションのエアリズムだけは、個人的にノレないので、そこは改善点かな思います。